会議録作成講座

 この講座は、地方議会事務局で会議録を担当される皆様が対象となっています。

(受講者募集の文書はこちらを、チラシはこちらをごらんください。)

カリキュラム及びスケジュール(全5回)

1.講座カリキュラム・スケジュール
大まかな予定は次のとおりです。

◆事前資料(6月中旬送付)
・詳細スケジュール表
・紙上講話「議会と会議録の根拠など基本論」
・関連資料-1「整文手法と整文ステップ」
・関連資料-2「校正記号と校正処理の例」
・関連資料-3「発言取り消しなど特異な議事の様式例」

◆第1回講座(7月上旬送付)
・教材№1「基本論&工程編&技術編」
・提出問題 ①と②

◆第2回講座(8月上旬送付)
・教材№2「類音語・同音異義語に関する事項」
・教材№3「整文ステップ1の対象要素」
・説明資料「整文ステップ0について」
・提出問題 ③
・関連資料-4「会議録における記載方法」

◆第3回講座(9月上旬送付)
・教材№4「ことわざ・慣用句に関する事項」
・教材№5「整文ステップ2の対象要素」
・提出問題 ④
・関連資料-5「横書きにおける数詞の用字」

◆第4回講座(10月上旬送付)
・教材№6「整文ステップ3の対象要素」
・提出問題 ⑤

◆第5回講座(11月上旬送付)
・教材№7「句読点など記述記号」
・提出問題 ⑥-1と⑥-2

2.スクーリング
8月中旬~9月上旬に、東京と大阪でそれぞれ1回開催する予定です。
内 容:講 話(約1時間)
対面式による事例検討(約2時間)……講座の個別事項、実務上の疑問点など
※ スクーリングは、業務の都合などで出席できなくても差し支えありません。

3.その他
電話やメール、書面での質問にも常時お答えします。